同志社ソフトテニス部OB会トップページ

ら◎下の▶をクリックすると、同志社大学應援歌「若草萌えて」が流れます‼

☆トピックス


◎同志社スポーツユニオンHPに現役・OBの大会成績の記事を掲載いただきました。


◎「ソフトテニス部OBが優勝を牽引!第33回実業団ソフトテニスリーグ!」記事を「OB・現役の活動報告」ページに掲載しました。ご覧下さい。


◎10月26日(土)・27日(日)の2日間、同志社大学京田辺キャンパス他で、関西学生新人ソフトテニス大会がおこなわれ、男子はベスト8に3ペアという結果でした。男子部、女子部ともに、結果を「OB・現役の活動報告」ページに掲載しました。ご覧下さい。


◎今年度の「OB・現役対抗戦」、「OB会総会」、「納会」については、令和2(2020)年2月29日(土)にあわせておこないます。詳しくは、「現役・OBからの活動報告」ページをご覧下さい。

 


◎OB会役員について、佐伯副部長のご就任ならびに関東支部長・関西支部長も交替されましたので、「OB会について」ページに加えて、「現役・OBからの活動報告」ページにもお報せを掲載しました。

 


◎<副部長についてのご連絡> 

 女子部創設によって、同志社大学当局のご配慮により、同志社大学体育会ソフトテニス部副部長として、同志社大学社会学部長・大学院社会学研究科長であられる佐伯 順子(さえき じゅんこ)先生が就任されました。「OB会について」ページに、先生のお写真とご挨拶文を掲載させていただきます。


◎<関西一部リーグ最多優勝記録更新!優勝41回!>関連記事を、「OB・現役の活動報告」に掲載しました。ご覧下さい。


◎関西秋季リーグ2019全勝優勝後、三輪主将、妹尾主務が皆様に御礼のメッセージを(動画)を寄せております。「OB・現役の活動報告ページ」を、ご覧下さい。


◎関西学生秋季リーグ2019に応援に来られた方より、大会中の写真を提供いただきました。このHP「OB・現役部員の活躍・大会成績」ページに掲載しました。ご自由に、ダウンロードいただいて結構です。

 

◎関西学生秋季リーグ2019、男子部  1部全勝優勝!女子部  3部優勝!応援ありがとうございました。


◎上岡(スポ健2年)、第1回アジア・ユニバース国別対抗で銀メダル!関連記事は、「OB・現役の活動報告」ページをご覧下さい。



◎同慶定期戦2019”が、9月2日(月)京田辺でおこなわれました。OB・現役からの活動報告ページをご覧下さい。




◎2019年8月月末にフィリピンでおこなわれている第1回アジア・ジュニア選手権大会U21ダブルスで、上岡俊介 選手(スポ健2年)が優勝いたしました。



◎男子部・女子部の2019年9月予定表が届きました。「OB・現役からの活動報告」ページをご覧下さい。なお、9月14日(土)・15日(日)は関西学生一部リーグが、大阪市大正区「マリンテニスパーク北村」でおこなわれます。応援よろしくお願いします。


◎西日本学生選手権2019男子ダブルス 上岡・三輪 優勝!2連覇!


◎上岡・三輪ペア、関西学生2019優勝!
 5月25日(土)・26日(日)、関西学生選手権大会2019がおこなわれ、上岡俊介(スポ健2年・大阪府上宮高校出身)・三輪惇平(商3年・奈良県高田商業高校出身)ペアが優勝いたしました。ベスト8には、他に2ペア入りました。

=ベスト8=
*稲福蓮音(スポ健1・沖縄県那覇西高)・上中凛世(社会2・京都府紫野高)
*村上智基(スポ健3・岡山県岡山理大付)・堀口昂紘(心理3・京都府立命館)


 ◎男子部は、令和元年5月3日(金)・4日(土)と大阪市大正区のマリンテニスパーク北村でおこなわれた2019関西学生春季一部リーグを4勝1敗で優勝しました。


◎しばらくの間、途絶えていた若王子山への「新島襄先生墓参」が、平成31年2月12日(火)の2019練習開始の日に山崎主将以下、全部員でおこなわれ、復活しました。部員達は改めて、同志社大学ソフトテニス部員としての実感を感じていた様です。




創部90周年記念式典・祝賀会=同志社ソフトテニス部創部90周年&同志社女子大学創部70周年記念式典・祝賀会は、令和2(2020)年2月29日(土)京都ホテルオークラにおいて開催されます。スケジュールを調整の上、是非、ご参集願います。


◎平成30年11月25日(日)、神奈川県小田原アリーナで平成30年度全日本学生選抜インドアが開催され、上岡(スポ健1)・三輪(商2)が出場、予選リーグ全勝。準決勝で敗れ第3位でした。この大会では、小田原市在住の土屋寛二OB(昭35卒)から、各種連絡をいただきました。土屋様、ありがとうございました。

詳細は、「現役・OBの活動報告」をご覧下さい!


◎平成30年11月19日(月)~23日(金)、大韓民国全羅南道の順天市で第3回世界ソフトテニス・ジュニア選手権大会がおこなわれ、同志社大学ソフトテニス部からU18(アンダー18)に林誠太郎(商学部1年)、U21(アンダー21)に上岡俊介が日本代表選手として選抜され出場。それぞれダブルス準優勝、シングルス第3位に入賞しました。

「現役・OBの活動報告」をご覧下さい!


<ソフトテニス部、同志社スポーツユニオン表紙を飾る!>
上岡・三輪ペアの関西学生インドア優勝を、同志社スポーツユニオンが取り上げて下さり、以下の連絡がありました!閲覧ください。

 同志社スポーツユニオンHP表紙

 

◎11月8日(木)、向日市体育館で関西学生選抜インドア2018がおこなわれ、同志社からは3ペアが出場。上岡(スポ健1年)・三輪(商2年)が優勝しました。同志社として2連勝です!詳細は、「OB・現役の活動報告」ページをご覧下さい。


◎10月7日(日)・8日(月・祝)に福井県越前市(旧武生市)他でおこなわれた福井しあわせ国体ソフトテニス競技成年男子の部において、優勝の和歌山県には3名、準優勝の広島県に1名、第3位の岡山県に1名、第5位の奈良県には1名と、優勝・入賞した4つの県に6名の同志社大学ソフトテニス部現役・OBが出場して活躍しました。詳細は、このHP「OB・現役の活動報告」ページをご覧下さい。


◎平成30年8月27日(月)~9月1日(土)にインドネシア、スマトラ島パレンバンでおこなわれたアジア競技大会ソフトテニス競技に出場した、増田健人OB(平成25年卒・和歌山県庁)は国別対抗戦(団体戦)では惜しくも準優勝、ミックスダブルスではベスト8でした。国別対抗戦では、男子ダブルスに出場し要所で貴重な勝ち星をあげました。また、インドネシア支社長として現地に居住しておられる梶川将史OB(平成8年卒)は、日本人としてソフトテニス競技日本代表チームの戦いを支えられました。出場された増田OB、日本チームの戦いを支えられた梶川OB、ご両人ともに同志社大学体育会ソフトテニス部の誇りです。また、OB有志も現地に応援に出かけられました。

下の写真、右側はパレンバンでの同志社ファミリー(左から梶川将史OB(H8卒)、藤田義雄OB(S59卒)、増田健人OB(H25卒)、林大喜OB(H28卒))。左側は日本代表チーム前列中央の梶川OB(H8卒)



◎H30西日本学生選手権大会ダブルス優勝! 上岡俊介(スポ健1年)・三輪惇平(商2年)ペア

すべての部員の成績については、「現役・OBの活動報告」ページをご覧下さい。


〈関西学生春期一部リーグ全勝優勝〉

平成30年5月3日(木・祝)・4日(金・祝)、大阪市大正区   マリンテニスパークで、平成30年度関西学生春期一部リーグがおこなわれ、同志社は5戦全勝で優勝しました。


 

  • 同志社大学ソフトテニス部OB会のホームページへようこそ。
    同志社軟式庭球部(ソフトテニス部)OBと現役部員に関する情報をお知らせしています。 同志社軟式庭球部(ソフトテニス部)は、 部風として文武両道を基礎とした人格形成に志し、部員相互の友情の絆に基づく健全なる大学生活を送ることによる「良き社会人の育成」に資することが目的です

  • このページの左側下にある「同志社エンブレム」をクリックすると、「同志社大学体育会ソフトテニス部ホームページ」※現役部員が運営 にジャンプします。
  • 現役部員からの直近の大会日程・連絡については、下記URLをクリック願います。
  • http://doshisha-softtennis-bu.jp/publics/index/11/