同志社ソフトテニス部史&卒業OB追想

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1929(昭和4)年に設立された同志社軟式庭球部は、強制されないが責任と自律が求められる自由、を信念として90年以上にわたって活動してまいりました。

 同志社ソフトテニス部は、厳しいだけの体育会の上下関係のイメージとは一線を画し、上級生と下級生がそれぞれの意見を大切にし、それぞれの個性を尊重しつつ活動してまいりました。

同志社ソフトテニス(軟式庭球)部の、想いが込められたそれぞれのページをご一読いただけたら幸いです。

※下のそれぞれの太字、下線のついた部分をクリックして下さい。

同志社ソフトテニス(軟式庭球)部史(80周年周年記念誌より)

戦績史(80周年記念誌より)

OB追想《若草萌えて地に生き》-英雄たちの青春群像-